あっぷる王国

獣医学生リンの気ままな絵日記サイト~♪
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 幸せそうだったTOP獣医学生日記 ≫ 幸せそうだった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

幸せそうだった

大学で飼ってる豚さんのことです。

私が住んでるマンションより清潔で、日当たりも良くて、ベットもふかふかで。
私よりええ生活してるな~って思っちゃった。

最近インスタントしか食べれてないしね、むふふ。

ゴールデンウィーク中に何品か料理作れるよう頑張ります。



豚さん可愛かったし、すごく綺麗だった。
全然臭いしない、ウンチからも匂いしなかった。

馬とかにおうのにね(馬術部の子から漂う馬の香り)
羊とかもにおうのにね(羊刈りのあと臭くてツナギが臭えなかった)

豚さん、清潔だし、綺麗だし、ぶひぶひしてるし、可愛いかったぜ。



でも1か月半後にはと殺して、ソーセージに加工するから。
ペットと同じ愛情はそそいじゃダメなんだ。

可愛い、って感情は抱かないほうがいいのかも。

ありがとう、って気持ちと、ごめんね、っていう気持ちを胸に。
大事に大事に世話していこうと思います。

と殺は見学するもしないも、個人の自由らしい。
でも私は見ようと思います。


子豚からお世話した豚さんが電気ショックで気絶させられ、
四肢と頭を切り落とされ、放血させられ、ぶらさげられて。
左右真っ二つに体が切り分けられて、豚から枝肉に、枝肉から半丸になるところまで。

しっかり見て、美味しくいただこうと思います。



豚だけじゃなくて、ニワトリ、ウシのと殺も見たい。

人間社会で生きている、生かされている動物が。
どんなふうに生まれて、育てられて、殺されて、お肉になるのか。

全部見ておきたい。



それで苦しくなることもあるかもしれないけど、
知らなきゃそれが正しいのか、間違っているのか分からない。

日本では動物福祉がほとんど進んでいない。


畜産動物に関する福祉なんて、規約や法律も作られてないくらい。

動物の福祉が人間の福祉に、人間の利益につながることもあると思う。
そうじゃない部分もあるかもしれないけど。


人にとっても動物にとってもプラスになるような。
動物福祉を通じて、人と動物のwin winの関係が築ければいいな・・・って。
そのお手伝いができる獣医師になれたらいいな、って今のところは思ってます。


それでお給料もらえるのかよ、って言われると、うーんって言うしかないですが。
大学入っても動物福祉がやりたいって気持ちは今のところ変わってません。

ただ、伴侶動物の福祉しか見てなかったのが、
畜産動物、野生動物、人間社会とかかわりのあるすべての動物に広がっただけ。。


1年の間は、農畜産概論とか、動物福祉とか動物倫理にも
触れてくれる授業があるから楽しい。

2年になったらどうなんだろう。
2年になったらもっと専門科目が増えるらしいから、すごく楽しみ。

進級するためにも教養科目頑張りまする。


久しぶりの日記や~。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
1年生から、動物と触れ合ったり、専門の授業があるのはいいですね。
こちらは、基礎科目が多く、そういう本格的なのは2年生で移動してからです。

と畜場は、うちの学校でも2年の時に見学に行くのがあるみたいです。
見ておかなくては、ですよね。
がんばりましょう。

リンさんは、将来の目標がだいぶ定まっているのですね。
動物福祉、大切なことだと思います。
人と動物のwin winの関係・・・、昔はわたしもそういうことができたら、と思っていましたが歳をくった分、そういうのは「無理」と思い込んでいたところがありました。
諦めるという姿勢が、前に進めない原因ですね、はっとさせられました。
これからのリンさんの、活動や考え、また聞かせてください。

わたしは、今は臨床研究系に進みたいと思っているのですよね。
まだわかりませんが。。

2014年04月30日(Wed) 12:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。