あっぷる王国

獣医学生リンの気ままな絵日記サイト~♪
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

はじめに

日常etcを気ままに書いていきます。
描いたイラスト、スケッチ、4コマ漫画とかを載せていけたらいいな。


*自己紹介*

中学不登校→高校中退→高卒認定試験→春から獣医学生
vocaloid、アニメ、ラノベ、漫画が好きなニワカヲタ。



*2014年の目標*

●ボランティア inアニマルシェルター/猫カフェ
●いろいろな講演会・展覧会に参加する、新しいことを知る
(参加した→3/20鮫のフカいい話特別展。3/21震災で消えた小さな命展。→3/21絵本作家うささんのトークショー。→3/29ハウス&ガーデンツアーinアースガーデン美山)
●TOEIC受験
●運転免許取得
●3日に1冊は本を読む
●2日に1回はスケッチを練習
●月に1万円貯金する





夢は大きく、小さなことからコツコツと。


にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
スポンサーサイト

一時帰宅なう、



今日は12時に授業が終わって、14時45分まで授業がないので一度家に帰ってきました。

あと1時間半授業受ければ、今週の授業はすべて終わり~。
次の授業は1年生の間にある唯一の獣医学に関する講義です。

大学が少し特殊な大学なので。
農業とか、食文化とか、そういった獣医学とは関係性の薄い科目を必修として取らされます・・・orz

早く獣医学を学びたいよう。


私立大学では週に2、3回?は獣医学に関する講義があるみたいで、うらやましいです。
国立組は2年から本格的に獣医学を学ぶから1年の現時点では遅れをとってる感じがします・・・笑

誰がクラスメート、獣医学部1年生なのか。
1か月経ってだいぶん把握できるようになってきました。

授業は他の学部の子も一緒で大人数で受けるものが多いから、クラスメートと接する時間があまりない・・笑
まだ顔と名前がやっと一致するようになったって感じかな~。




ではでは準備して大学行ってきます。



幸せそうだった

大学で飼ってる豚さんのことです。

私が住んでるマンションより清潔で、日当たりも良くて、ベットもふかふかで。
私よりええ生活してるな~って思っちゃった。

最近インスタントしか食べれてないしね、むふふ。

ゴールデンウィーク中に何品か料理作れるよう頑張ります。



豚さん可愛かったし、すごく綺麗だった。
全然臭いしない、ウンチからも匂いしなかった。

馬とかにおうのにね(馬術部の子から漂う馬の香り)
羊とかもにおうのにね(羊刈りのあと臭くてツナギが臭えなかった)

豚さん、清潔だし、綺麗だし、ぶひぶひしてるし、可愛いかったぜ。



でも1か月半後にはと殺して、ソーセージに加工するから。
ペットと同じ愛情はそそいじゃダメなんだ。

可愛い、って感情は抱かないほうがいいのかも。

ありがとう、って気持ちと、ごめんね、っていう気持ちを胸に。
大事に大事に世話していこうと思います。

と殺は見学するもしないも、個人の自由らしい。
でも私は見ようと思います。


子豚からお世話した豚さんが電気ショックで気絶させられ、
四肢と頭を切り落とされ、放血させられ、ぶらさげられて。
左右真っ二つに体が切り分けられて、豚から枝肉に、枝肉から半丸になるところまで。

しっかり見て、美味しくいただこうと思います。



豚だけじゃなくて、ニワトリ、ウシのと殺も見たい。

人間社会で生きている、生かされている動物が。
どんなふうに生まれて、育てられて、殺されて、お肉になるのか。

全部見ておきたい。



それで苦しくなることもあるかもしれないけど、
知らなきゃそれが正しいのか、間違っているのか分からない。

日本では動物福祉がほとんど進んでいない。


畜産動物に関する福祉なんて、規約や法律も作られてないくらい。

動物の福祉が人間の福祉に、人間の利益につながることもあると思う。
そうじゃない部分もあるかもしれないけど。


人にとっても動物にとってもプラスになるような。
動物福祉を通じて、人と動物のwin winの関係が築ければいいな・・・って。
そのお手伝いができる獣医師になれたらいいな、って今のところは思ってます。


それでお給料もらえるのかよ、って言われると、うーんって言うしかないですが。
大学入っても動物福祉がやりたいって気持ちは今のところ変わってません。

ただ、伴侶動物の福祉しか見てなかったのが、
畜産動物、野生動物、人間社会とかかわりのあるすべての動物に広がっただけ。。


1年の間は、農畜産概論とか、動物福祉とか動物倫理にも
触れてくれる授業があるから楽しい。

2年になったらどうなんだろう。
2年になったらもっと専門科目が増えるらしいから、すごく楽しみ。

進級するためにも教養科目頑張りまする。


久しぶりの日記や~。

ペットショップにいくまえに(絵本)←転載です


複製、配布自由のようなので、転載させてもらいます。


日本のペット業界の闇ともいえる部分・・・。
犬猫殺処分問題、繁殖犬たちのおかれてる現状などを分かりやすく、読みやすく書いてくれている絵本です。

たくさんの方に読んでほしい。















(4pの上段、途中で途切れてしまっているので書きます)

ほけん所のしょく員やボランティアの人たちが
いっしょうけんめい新しいかいぬしをさがしますが
捨てる人があまりに多いため、まにあわず
ほとんどのいぬとねこが殺されます

けっしてあんらく死ではなく
ガスによるちっそく死でくるしみながら死んでいくのです

















この絵本は少し前に書かれたものなので、現在とは異なる情報が載っています。

殺処分数が年間28万匹と書かれてありますが。
環境省が発表した最新のデータ、平成24年度の犬猫殺処分数は161,867匹です。

殺処分数は減少傾向にありますが、それでもなお多くの犬や猫の命が失われています。



動物にも人にも優しい社会になって欲しいと私は思います。

まずは「知ること」から・・。
そしてできることから、少しずつ、いつかそれが社会を変える大きな力になると思います。




描いた絵(プリン・ゴース・アンノーン)


プリン

プリン



ゴース

ゴース



アンノーン

アンノーン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。